スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

息子が新型インフルエンザに!

息子が新型インフルエンザになりました!

ウキウキ♪ルンルン♪花育教室の企画を考えながら

資材の購入を色々考えながら、パソコンに向かいながら

子供がお友達と遊んでいるのを見ていました(^^♪

そして次の日に、お友達が新型インフルエンザを発症!

翌々日息子も発症!!

息子の新型インフルエンザですが、免疫がないためか

熱は40度近くまで出ましたが、熱は1日で下がりました。

タミフルを飲んだからだと思います☆

タミフルは色々と問題を取り上げられて、今は原則10代の子供には

処方されないそうですが、息子は8歳なのでタミフルが出ました。

迷ったけど飲ませました。

とても良く効く薬だと思います。

不思議行動は。。。ありましたが、以前タミフルを飲まなくても

高熱を出したとき同じように、急に何かから逃げるような行動を

とったりしたのでタミフルのせいだけではないような気がします。

でも副作用は心配だったので

レイキで副作用を軽減したのですが。。。反応がすごく強かったです。

息子の場合は、熱はすぐ下がり、回復も早く、登校停止期間中

「暇だよ~~!!」の連発でした。。。(^^♪

学級閉鎖になったりもしましたが、今はクラスは落ち着いているそうです。

何事もなく回復して本当に良かったよね。。

免疫がついて強くなったかな。。とお母さん同士で言ってます(*^_^*)


新型インフルエンザのことを調べていたら、色々なことをを発見しました。

豚インフルエンザが自然発生することは、ほとんどありえないそうです。

そしてインフルエンザの特効薬と言われるタミフルの特許を所有している

企業の会長だった、アメリカの元国務長官や、そのほかの政界の様々な

人がこの企業の役員だったりと、タミフルで相当な利益を得ているそうです。

こんなことを目にすると特効薬があるのも、当たり前だと思いました。

多分私が知っていることはごくわずかで、真実は信じられないような

こともあり得るのだと思います。

信じられないようなことを、平気でしている人が国家の上にいるのが

今現在で、それによって犠牲になるのが、小さな子供だったり

私たちのような一般市民だったりするのです。

息子が感染して言えることは、信頼できる病院の先生に診てもらい

重症化を防ぐためにも処方された薬を、なるべく飲んだ方が良いと思います。

タミフルは子供用のドライシロップでもとっても苦いので

具合の悪さもありますし飲みづらいと思うのですが

牛乳大好きな息子の場合、牛乳作戦で♪♪

バニラアイスは、もどしてしまってダメでした。。。

牛乳が口の中に膜のようなものを作ってくれて、苦味がやわらぐ

のかな~と思いました☆☆

ちなみに、私と夫は移りませんでした(*^_^*)

手洗い&塩うがいのおかげかな~(^^♪

お子さんの辛い症状を見ていると、とっても心配になると思いますが

先生の言われる通りちゃんと対処すれば大丈夫だと思います☆

そして年齢が大きくても、数日はお子さんを絶対に1人にしない方が

良いです。

高熱やインフルエンザ自体、不思議行動もあるようなので。。。

息子も高熱時に、寝ていたと思ったら、急に飛び起きて、「やだ!やだ!」と

何かから逃げて、階段も降りていってしまうという、不思議行動が

ありました。。。(怖すぎですっ)

でも名前を呼んだり、手を握ったり、抱っこしたりしてるうちに我にかえって

「あーー怖かった!」とまた寝てしまいました。

なので1人になることがなければ、大丈夫だと思います☆

お母さんやお父さんがそばにいれば、大丈夫です☆彡


子供たちが犠牲にならないことを、心から祈ります。










スポンサーサイト
2009-10-15(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-10-15 16:26 |  |    [ 編集 ]

大変だったね! 

インフルエンザだったんだね。それは大変だったね。
アクアさんや旦那さまに感染しなくて良かったね。

私は貰い事故に遭っちゃったよ!
車が破損して今は代車に乗ってるんだ。

お互い、今こうやって無事にいれることに感謝だね。
また大好きな富士市に遊びに行かせて下さいな♪
2009-10-18 21:30 | パスクロ | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-10-21 04:16 |  |    [ 編集 ]

実は私も 

新型かわかりませんがインフルエンザと合併症で先月二週間入院してました

病院で使用されているインフルエンザ判定キットの正解な判定率は50%で、先進国でしようしているのは日本だけだそうです
私も陰性判定でしたがリレンザを吸入して効果があったのでインフルエンザAの判定となりました
入院先ではやはり判定キットで陰性
こちらはそれ以上の診察せずインフルエンザではないと診断
でも、私のかかりつけ医が偉い先生らしく、あの先生がインフルエンザと診断されたのなら間違いないと・・・
お医者さんって結構いい加減な人多いですよね(笑)

普段から信頼できる医師を見つけておくのは大事だなと思いました
2009-10-21 15:12 | 大阪のH | URL   [ 編集 ]

 

パスクロさんへ
事故、大事に至らなくて
本当に良かった。
私たちも、息子の体力もすっかり回復して
みんな元気です☆彡
この間、息子がちーちゃんあーちゃんたち
いつ来るの?と言ってたんだよ~♪♪
お待ちしてます(^^♪
2009-10-21 23:32 | aquacrystal☆ | URL   [ 編集 ]

 

大阪のHちゃんへ
2週間も入院していたのですか!
かかりつけの先生が、偉い先生だったおかげで
対処を間違わなくて、良かったですね。
信頼できる先生の言葉は、安心感がありますよね☆
何事もなく無事に回復して、本当に良かったです。
今このあたりの幼稚園では、クラスの半分の子が
新型インフルだそうです。
小さい子の感染は、やっぱりちょっと心配ですね。

2009-10-21 23:42 | aquacrystal☆ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

アクアクリスタル

Author:アクアクリスタル
こんにちは!大好きな富士山の麓、静岡県富士市から♪
楽しい&シンプル&やさしいレイキのお話と気ままなプライベートダイアリーです☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。